転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】

私の転職失敗談(泣)後悔と失敗した理由とは?

私の転職失敗体験です。今だからわかるどうすればよかったとか、どんなことに注意すればよかったのかというポイントをまとめ、転職サイトの使いやすさを見直して2回目の転職活動をしました。まずは結論から先にお伝えすると。実際にたくさんのサイトを利用してみた私が最もおすすめする転職サイトがマイナビエージェントでした。求人の質と量がいいだけでなくスタッフの優秀さもNo.1、自分の強みがわかるアドバイスで理想の転職に一番近づけるはず。これまでたくさんの人が利用してきた実績もありはじめてでも安心して転職活動できます。

お急ぎの方は>>>マイナビエージェント公式へ

転職って何度も行うものではないので、失敗なんて出来ないですよね。実際、転職に失敗して、また転職を行っている、という人もいると聞きますが、なかなか上手くはいかないようです。

なぜなら、転職回数も増えていますし、短期間で転職するとなると、「何度も転職している人って、また転職するんではないか?」と疑われてしまうので、それだけでマイナスです。

転職する側としても、時間も労力も使って、転職をしたのに、”転職しなければ良かった”
なんて思うことになると、本当に残念でしかありません。

実際に、私が体験した転職と、その結果、”転職が失敗だった”と思った、リアルな体験談をここで皆さんに共有したいと思います。この体験談をお読みいただき、皆様が失敗の無い転職を行うことが出来れば幸いです!

私が、”転職に失敗したなぁ”と思った理由はいくつかあります。はじめは、転職サイトの求人情報を見ていて、会社の雰囲気がアットホームな感じだったこと、また女性もバリバリと働いている状況をみて、私も、ここでならみんなと仲良く働けるんではないかと思いました。実際、働いてみると、営業で入社したものの、デザイン系のポジションで働くことに、なりました。(これは自分にとってはマイナスのことではなかったので良かったですが)

その後、会社の経営状況が悪くなり、ボーナスが支払われなくなったり、上司との関係が良くない状況となりました。

そのほか、昇進の評価も不透明で、成績は出しているものの、私だけ評価が悪く、なかなか昇進を行うことが出来ないなどの状況となっていました。

こういう状況を踏まえて、

「もしかしたら、転職しなければ良かったかも。。」
「もっと、転職活動をしっかりしていれば、失敗しなかったんではないか」

・・・と思うようになりました。

では、実際に、私の前回の転職活動で失敗してしまったポイントは何だったのでしょうか。それにはいくつかの理由がありました。

1.転職先の会社を複数比較検討しなかった

まずは、転職先の候補となる会社を、比較検討しなかったことです。ひとつの会社しか受けておらず、そこで内定が出たので、入社を決めたため、他にどんな会社があるのか、同じようにアットホームで女性が働きやすいほかの会社があるのかなどは、全く見ていませんでした。

1社受けて、何となく良かったので、その会社に入社を決める。 という誰が聞いても「もっと考えたほうが良いのではないか?」、という決断をしてしてしまったのです。

実際、皆さんもこれをお読みになって、「短絡的だなぁ。。」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

けれど、案外こういう風に転職先を決めている人っているんですよー。転職って、時間もかかれば、パワーもかかるし、内定なんてすぐに出るものではないんです。

そうすると、内定が出たら、もったいないからって、その会社に就職することも不思議ではありません。

では、どこが失敗してしまったポイントだったかというと、

・同じような会社は無いか、まずは探してみる
・実際に受けなくても良いので、求人や会社を比較してみる
・もし、1社でとんとん拍子に進んでいったのであれば、急いで他社も見てみる

…という努力をしないところ

だったかとおもいます。もし、他の会社も見ていれば、自分とより合う会社もあったかもしれませんし、もし他に良い会社が無いのであれば、今の私は、「他により良い会社があったかも。。」なんて思わなかったと思います。

2.面接では、会社に入ってからの仕事の話などを聞かなかった

次に、面接の中での失敗点がありました。面接は、面接官からの質問がほとんどで、大体30分ぐらいだったと思います。その後に、”質問は無いですか?”と聞かれたのですが、”特にありません。”と答えてしまいました!

(今から思うと、本当に良く受かったな、、と思うのですが、それまでの受け答えで何とか場を盛り上げたので、評価が高かったのでしょう。。)

もし、そのときの質問の中で、

・入社したらどんな仕事につくことになるのか。
・営業をしたいと考えているが、どんな営業なのか。
・会社の評価基準はどうなっているか。
・残業は普段からあるのか。

などを質問していれば、入社した後に、”こんなはずじゃなかった!!”なんてことが、起こり辛かったんではないかと思うんです。

もちろん、聞いたけれども実際は違っていた、ということもあるかもしれませんが、それはどうしようもない。私が出来たことは、入社してからの仕事内容や、そのほかに気になっていることを面接官に聞くこと、だったと思います。

もし、その回答内容が、自分の希望と違っていれば、面接を通過したとしても、断ることが出来ますしね。これをやっていなかったのは、失敗だったなぁ。と思います。

3.自分の上司や一緒に働く人々と話をする機会が無かった

最後に、これも行っておけばよかったなぁ、というポイントです。何かというと、実際に自分が働くメンバーや、上司と話す機会を持つということです。

面接は2回ありました。1回目は、人事担当の方、2回目は、役員の方との面接でした。ですので、面接を2回行っても、実際に自分が働く仲間との接触の機会はなかったんですよー。これって、結構良くないことですよね。特に、私は、アットホームな環境で働きたいと思っていたので、自分のチームの方々がどんな方かというのがとても重要だったんです。

ですが、面接で会わなかったので、どんな人と働くかを知ることが出来ませんでした。(現に上司とは、馬が合わず、ぎすぎすした関係です。。)

もし、面接で合うことができなくても、一度お話する機会を作ってもらうなど、自分からお願いすることは出来たはずです。しっかりと、そういった要望を伝えていって、誰と働くかを確認することは、重要なポイントだと思います!

転職女子ゆうかの結論!【イチオシはココです★】

itibanosusume ranku1 photo01rank01 osusume1 taiken_offkoushiki_off shikiri
HOME > 私の転職失敗談 > 私の転職失敗談(泣)後悔と失敗した理由とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)