転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】

転職における給料交渉術とは?言い方具体例!【失敗すれば合否に響く?】

転職における給料交渉の上手なやり方はありますか。

どうせ転職するなら給料や年収がアップする所に転職したいです。

面接の時に給料交渉を上手く進めるやり方などはありますか?

また、これはNGという言い回しなども教えておいてもらえたら助かります

30代 男性

【注意】言い方を間違えると合否に響きます!

転職において、給料はとても重要なポイントですよね!

けれど、どうやって給料交渉を行えばよいのでしょうか。
給料交渉の上手なやり方をお伝えします。

まず、給料というのは、交渉してあがる場合もありますし、あがらない場合があるということも知っておくと良いです!

一般的には、ベンチャー企業など、給料が実績や交渉で柔軟にあがる会社は、給料交渉をすることであがる場合もあります。

一方で、年功序列の企業などは、年齢などで年収が決まってくるため、いくら給料交渉をしてもあがらないですし、

給料交渉をすることで
印象が悪くなってしまう可能性も。

では、給料交渉を行えるような柔軟な会社の場合、給料交渉はどのように行えばよいでしょうか?

転職アドバイザーの方に直接聞いた情報も踏まえると、下記のポイントが重要です!

①まずは、内定を取るために、面接の中では給料のことはあまり触れないようにする

②企業側から給料の希望を聞かれた場合に答えるが、基本的には御社の規定に沿うと伝える

③ただし、給料の希望がある場合は、理由も添えて伝えると良い

ということでした。

3つ目の、理由の例えとしては、家族がいて子育ても行っているため、現在の給料が下がってしまうと生活を行うのに苦しい、また子供が学校に入学するため、現在よりも給料が上がることを希望している、など、

企業側にとっても納得できる理由が必要

とのことでした。

また、面接が複数回ある会社の場合は、最後の面接の際に、年収のことに触れるほうがよく、初めの面接から年収のことばかりこだわると、内定すら出ないケースもありますので、お気をつけください!

サイト管理人「ゆうか」より

転職女子ゆうかの結論!【イチオシはココです★】

itibanosusume ranku1 photo01rank01 osusume1 taiken_offkoushiki_off shikiri
HOME > 転職の不安Q&A【私の回答】 > 転職における給料交渉術とは?言い方具体例!【失敗すれば合否に響く?】