転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】

医療・介護・福祉系の転職は?専門家に聞くのが1番!【年収UPも】

医療・介護・福祉系の転職をお考えなら!

医療・介護・福祉の仕事ならすぐに転職先は見つかるから大丈夫!
なんて安易な考えを持っていませんか?

確かに、看護師や介護福祉士の求人は多いですよね。
だからと言って、簡単に転職先を決めてしまうと失敗する可能性も大きいのです。

働く場所によっては、労働時間や労働条件、賃金なども違います。
自分の条件にあった職場を選ぶことが大事です。

自分の意見を妥協しないためにも、転職サイトの利用は大事です。

こちらでは、医療・介護・福祉の転職サイトの上手な利用方法やおすすめの転職サイトや失敗しない、転職先の選び方、おすすめの転職サイトをご紹介いたします。

他にも最近人気の薬剤師の転職についても紹介していますので参考にして下さい。

注目度No.1 介護と医療に関する転職情報

高齢化社会の今、最も注目を集めている職業が介護と医療系ですよね。
こちらでは、その介護と医療系の転職情報を集めてみました。

転職サイトはいくつか試すのがおすすめ

特に需要が高く、求人募集の多い仕事と言えば介護です。
介護は、何の資格を持っていなくても、働きながら資格が取れるので、未経験者から融資資格者の求人まで幅広く全国の情報がそろっています。

他にも、看護師の転職を専門とした支援サイトは本当に数多いです。
昔から看護師の仕事はキツイといわれているので、じっくり選ぶと言うのが大切ですよね。
看護師の方が転職を成功させるポイントは、色々な案件を見比べて自分にあった、病院やクリニックを選ぶと言うことです。
病院の雰囲気によって働きやすかったり、きつかったりしますからね。

そのためにも、初めからひとつの転職サイトに絞らずに2つ3つ同時に登録するのもおすすめですよ。
それぞれ使い勝手やサポートが違いますので実際試してから、自分にあった転職サイトを見つけるのもよいでしょう。

コンサルタントの相性も大事!

転職サイトに登録すると専任のコンサルタントが付きますがそのコンサルタントとの相性もとても大切です。
転職するからには、自分の意見や希望をしっかりと伝えることが大事です。
忙しい時間を縫っての面談になりますので、きちんと自分の希望や意見を伝えれる相手でないと、なかなか自分にあった転職先を見つけることはできません。
コンサルタントの相性も重要になります。

もしもコンサルタントとの相性が合わない場合は、がまんせずに潔く転職サイトを変えるのも一つの手です。

転職を成功させるのは、コンサルタントとの面談にかかっていると言ってもいいほど、コンサルタントは大事です。

安易に妥協せずに慎重に選ぶようにしてくださいね。

医療・看護・福祉の転職なら

医療・介護・福祉は、国家資格を取る必要があるため、その点は大変ですが、資格を取って就職さえしてしまえば、安定した職に就けるのは間違いないですよね。
しかも、医療や介護、福祉はどこも人手不足の上に高齢化社会のため供給よりも需要が多くなっているのが現状です。

そのため、医療や介護、福祉の求人は多く、就職活動をすれば、それほど困らずに就職することは可能です。
しかし、医療や介護、福祉の現場で働くのは、簡単なことではありませんよね。
時間も不規則の上に仕事もキツイのが現状です。
就職しやすいからと言って安易に決めてしまうと後で後悔することになります。
中には基準の賃金よりも低く労働量が2倍以上と言った企業もあるので注意してください!

安い給料で馬車馬のように働かされることのないように就職選びは慎重に行ってくださいね。
医療・福祉・介護系の仕事でも雇用形態は様々です。
昔は正社員ばかりのイメージもありましたが、派遣やパート、と言ったスタイルもあるので、自分のライフスタイルに合った雇用形態での就職を見つけるようにしましょう。

医療・介護・福祉系で転職をお考えならここ!

医療系への転職をお考えの人におすすめしたいサイトが、『パソナグループ』看護ジャパンです。
看護ジャパンは全国47都道府県、約10万件以上の求人を取り扱っています。

看護ジャパンは「定着率」を大事にしており、看護ジャパンを利用した9割の人がその職場に留まっています。

なぜ看護ジャパンの定着率がここまでいいのかと言うと、コンサルタントが求人をしっかり把握していると言うことです。
また看護ジャパンでは職場の人間関係に関する情報を提供しているため人間関係の悪い職場に就職してしまったと言うこともありません。

休暇や残業・給与の実績もあらかじめ看護ジャパンが確認しているので、実際に転職してから、休みが少ないと言うことや残業ばかりと言う事態も避けることができます。

医療・介護・福祉系の転職【年収UPも望める?】

転職する条件として挙げられるものの中で、労働時間や職場の人間関係、年収のUPがありますよね。

せっかく苦労して取った看護師資格。
もちろん中には「この仕事が好きなので年収は関係ない!」
と言った方もいると思いますが、
転職したのに年収が下がると言うのは、ちょっと考えますよね。

しかし、看護師転職を希望するとき年収だけに執着して求人情報を探すのはあまりおすすめしません。

看護師転職で成功するコツは
「あなたが、その病院で、どれだけ働きたいと思えるか」
です。

看護師として働くと言うことは、ただ給料のために働けばいいということではないですよね。
職場での人間関係や職場環境、経営方針や仕事の仕方などいろんなことが関係します。

そのことを全然考えずに、年収や休日、福利厚生などのデータだけだけを参考に転職先を決めてしまうと、
「自分の想像していたところと違った」
と言うことになりかねません。

ただ、看護師転職の場合、前の職場で培ったノウハウやスキルがあるので、そこをしっかりアピールすることができたら年収UPに成功することも難しくはありません。

年収UPするには?

年収UPを希望する場合は転職サイトの担当者やコンサルタントに、きちんと自分の意思を伝えることが大切です。
「年収は上がれば上がるほどうれしい」
と言ったあいまいな言い方ではなく、月収いくら希望、年収○○円UP希望と言うように具体的な数字を伝えることが重要です。

さらに希望金額を伝える伝えるだけでなくなぜ、その額が必要なのかを具体的に説明すると受け入れて貰いやすくなります。

このように、自分の生活プランニングやビジョンを明確にあらわすことは、転職サイトの担当者の人だけでなく、転職先にもプラスに受け取ってもらえることも多いようです。

始めはお金のことは話しずらいかも知れませんが、最初からお金のことを話すのはタブーと思わずに、きちんと話して自分をしっかりアピールすることが大切です。

自分の納得する転職先を見つけるためにも、自分の意見をしっかり言って評価してもらいましょう。
そのためにも、自分にあった転職サイトを見つけることも大事です。

*………………….*

↓看護師転職サイトおすすめはこちら↓
>> 看護師転職ランキング!口コミで人気は?【転職で収入UP!】 << 

*………………….*

薬剤師の仕事は専門家に聞くのが一番

薬剤師と言うと非常に専門性の高い職業の一つですよね。
しかし仕事の種類が多く働き方は人それぞれです。

調剤薬局、ドラックストア勤務、製薬会社での研究員や営業などから選ぶことができます。
最近は医療ミス防止のため、薬剤師を病棟に常勤させる病院も増えています。

最近人気の職業でもある薬剤師ですので、大学で6年間勉強して新たに薬剤師として社会に出てくる人も増えています。
そのため、薬剤師の転職に危機感を持っている人もいるようです。

新人の薬剤師に対抗できるものと言えば、「実体験に基づく知識やノウハウ」と言った経験ですよね。
その経験をうまくアピールしてくれる専門の転職サイトを利用することで、希望の転職先がきっと見つかるはずです。

転職女子ゆうかの結論!【イチオシはココです★】

itibanosusume ranku1 photo01rank01 osusume1 taiken_offkoushiki_off shikiri
HOME > 職種・業種別で探す > 医療・介護・福祉系の転職は?専門家に聞くのが1番!【年収UPも】