転職の不安Q&A【私の回答】

転職した仕事がイメージと違ったら?繰り返さない為に【解決方法は?】

転職後、また転職してしまうのではと不安・・。

転職を希望していますが、もし転職してからイメージしていた仕事と違った場合また転職したくなりそうな気がします。転職回数が多いのは良くないみたいだし、もし転職してから自分が思い描いていた仕事と違った場合はどうすればよいと思いますか?

K.Hさん 女性

その場合選択肢は三つ!

ご質問ありがとうございます!

転職をしたけれど、もう一度転職をしたい!と考えてしまう人の多くは、”転職したけれど、転職前と仕事のイメージが異なっていた”という人が大半です。

そういう場合、どうすればよいのでしょうか??

選択は3つあると思います。

その1:耐える!そのまま仕事を続ける

1つ目は、”イメージが異なったとしても、それほど優先順位が高くないのであれば、その違いを受け入れて、転職先でがんばるということ”

これは、わかりやすいと思いますが、イメージと違う仕事だったとしても、今任せてもらえる仕事をがんばることです。

もしかするとイメージと違っていたけれど、やりがいもあって、おもしろい!と思えるようになるかもしれません。

新たな可能性に気づけるきっかけとなるかもしれないので、前向きに今の仕事に力を注ぐことです。

その2:妥協せずもう一度転職する

2つ目は、”そのイメージが異なっている仕事が、自分にとって妥協が出来ないものであれば、再度転職を行って、イメージどおりの会社に行くこと”

どうしてもイメージしていた仕事がしたいけれど、今の会社でそれを行う可能性がほとんど無い場合は、その会社に居ても仕方が無いので、転職したほうが良いかも知れません。

ただし、なぜ、イメージしていた仕事が転職先の会社で出来なかったのかは考えておかなければいけません。

例えば、イメージしていた仕事がその会社にあったけれども、入社したタイミングで、その仕事が他の会社に売却されてしまいなくなった、もしくは、会社の方針で突如頓挫してしまった、という場合があるかもしれません。

そうなると、不可抗力なので、どうしようもなかった可能性が高いです。

一方で、ただの思い込みや、リサーチ不足で、イメージしていた仕事が無かった場合は、単純に、こちらの落ち度のため、次に転職するときには、同じようなミスを起こさないようにしっかりとリサーチをすべきだと思います。

その3:切り開く!やりたい仕事を自分で作ってしまう!

3つ目は、”転職先の会社で、イメージしていた仕事をやらせてもらう、もしくは自分で作って出来るようにすること”です。

イメージしていた仕事にはすぐに携われなかったとしても、

いつかその仕事が出来るように準備やアピールをしたり、もしくは自分でその仕事を社内で作って、その担当に自分がなる

というわけ。
1つ目の方法と近いですが、今目の前にある仕事をしながら、自分がイメージしている仕事に近づくために、努力をする方法です。

言うのは簡単ですが、実際には、時間も労力も使う方法になるため、自分の状況などを見ながら判断されると良いと思います。

また、前提として、転職した後に、自分の携わる仕事が、入社前のイメージと異なっていた、とならないように、事前に会社や携わる仕事の情報を、出来る限り入手することは必須です!

サイト管理人「ゆうか」より
ABOUT ME
転職女子ゆうか
転職女子ゆうか
転職で一度失敗している管理人「転職女子ゆうか」です。現在も転職成功に向けて動いている私が、片っ端から転職サイトや転職カウンセリングを受けて培った情報やどのサービスが良かったかをガチンコで正直に口コミしていきます。 人生に何度もするものではない転職。だからこそわからないことや不安な事も多くないですか? たくさんの転職サイトを試してきた私があなたの転職に関するお悩みに無料でお答えするコーナーもあるので気軽に相談して下さいね!
私が体験した中で一番だったのがこちら
マイナビエージェント
  • カウンセラーの質が一番良かった!
    一つ一つの求人に関する知識も深い!
  • 自分が意識していない自分の仕事観・セールスポイントも引き出してくれ、満足できる転職先を本気で親身に探してくれる!
  • 求人の質だけでなく量もスゴい♪
  • 面談日は平日のみだが夜8時くらいの予約もOK!
  • 登録の手間はまずまず。もう少し簡単だと嬉しいかな?

マイナビエージェント公式へ